表券型貨幣:フィアットマネー

▶フィアットマネートという用語は...
▶理論的に考えると...
問題 8-1

次の主張は真か偽か、理由を述べよ。

商品が存在すれば、必ず同時にその価値を表現する商品貨幣が存在する。

しかし、商品貨幣はフィアットマネーの存在を妨げるものではない。

また、貨幣制度が発展すれば、商品貨幣が消滅し、フィアットマネーだけになることもある。


解答と解説 8-1

商品貨幣が存在するときに、フィアットマネーがそれに付随することはあるが、

フィアットマネーだけになることはない。

なぜなら...... だから

というスタイルの回答を期待します。

3 minutes
8-1 の回答を 
  +  
47/85 ...1点以上  55%

  分
問題 8-2

次の文の (A) (B) (C) にはいる適当な用語を順に、半角スペース一つで区切り、答えよ。

いま私たちが日々用いている貨幣は、中央銀行が発行する (A) 銀行券か、市中銀行にもつ (B) か、いずれかである。

両者はともに商品貨幣に属し、国家が発行する (C) とは範疇を異にする。

商品が存在すれば、必ず同時に商品貨幣が存在するが、商品貨幣でない (C) が必ず存在するとはかぎらない。

2 minutes

解答と解説 8-2

日本(中央) 預金(預金通貨) フィアットマネー

8-2 の回答を 
  +  
66/74 ...1点以上  89%

  分
▶仮想通貨

貨幣とは:まとめ

  • 教科書 48ページの図解
▶商品貨幣論の枠組み

Last-modified: 2021-02-20 (土) 19:13:30